とりちくについて
農協のプロフィール
◇農協の種類 酪農家で構成する専門農業協同組合
◇設立   :1980年
◇組合員数(20091月現在)
        正組合員 109
        准組合員   24名  131
出資金  :171,920千円
       
事業の歴史
 
1970年
県下の酪農家が結集して大山乳業農協を設立
東部の酪農家が
「農事組合法人 東部乳牛生産組合」設立
 
 ・哺育・育成の共同事業による酪農振興
 ・水田酪農における草地および粗飼料の確保
 ・搾乳ヘルパー
 ・消費者(京都生協等)との産直交流
   鳥取から京都  230キロ離れている都会との直接的な取引
 
1979年
直営の肥育育成事業の開始
  ・京都生協と産直取引に関する覚書締結
        ⇒直営での本格的な肉用牛生産の開始
 
1980
「東部畜産農業協同組合」設立
  ・餌等の斡旋品供給事業
  ・粗飼料生産事業
  ・肥育事業
ヘルパー(搾乳、草刈、乳牛斡旋)事業
 
1984年
食肉加工事業の開始
  ・生体⇒加工した食肉(ブロック肉)として出荷
 
1985年
鳥取県東部生協(現鳥取県生協)と産直開始
      ⇒パック商品として納品
1987年
鳥取県東部生協と産直に関する覚書締結
農協の地区を「県東部から県下一円」へ  定款変更
1996年
「鳥取県畜産農業協同組合」に名称変更
 
1998年
「食肉加工センター」竣工 
⇒鳥取市若葉台にHACCPシステム対応の処理施設